日本の○○について調査した件

2014年、一躍有名になった兵庫県の竹田城。雲の上に浮かぶ神秘的な姿は日本のマチュピチュと呼ばれている。しかし、他にも世界的名所にあやかった日本の○○は存在するが、少々問題がある事が判明。これがちょっとがっかりする日本の○○問題である。

日本のモン・サン・ミッシェル『契島』

契島

モン・サン・ミッシェルと言えば世界遺産にも登録されているフランスの小島で、世界的な観光名所。それにあやかった島が広島県にあった。それが『契島』。確かにフォルムは似ている。さぞかし話題になっていると思いきや、そこには大きな問題があった。この契島は全体がある会社の所有物で観光客の人は上陸出来ない。

日本のコート・ダジュール『静岡県・松崎町・岩地』

20150112204033b07

フランス南部にあるオレンジ色の家屋と地中海ブルーとのコントラストが美しいリゾート地であるコート・ダジュール。そこにあやかった日本のコート・ダジュールが静岡県にあった。それが『静岡県・松崎町・岩地』。そこには『東洋のコート・ダジュール』という看板があった。日本のコート・ダジュールの責任者に話を聞くと、本家のコート・ダジュールには許可を取って無いという。オレンジの屋根の家がチラホラ見えるが、最初は町長が日本のコート・ダジュールにしようと当時の地区の住民に協力をあおぎ、オレンジのペンキを配給したという。

日本の万里の長城『鬼ノ城』

260px-Kinojo_Nishi_mon_area

万里の長城とは言わずと知れた中国にある全長8851.8kmの城壁の遺跡。それによく似た日本の万里の長城は岡山県にある『鬼ノ城』。この城壁は全長2.8km。正直に言うとこちらは半里の長城である。

日本の○○調査 人物編

調べてみると日本のガウディが3人、日本のナイチンゲールが3人、日本のピカソが2人、日本のエジソンが5人と結構いたが、どれも何をした人達なのかは察しがつく。しかし、我が国に1人しかいない日本の○○がいた。

日本のコロンブス

クリストファー・コロンブスと言えば海を渡り、新大陸を発見した冒険家である。日本に一体どんな冒険をした冒険家がいるのだろうか。その人物は山口県にいた。しかし、その人は冒険家ではなく、卵を立てる特技を持っただけの人であった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ