お年寄りのお金の使い方を調査した件

現在、全世帯の平均貯蓄額は1658万円に対し、65歳以上の平均貯蓄額は2209万と、約1.3倍。病気や介護に備え、お年寄りのタンス預金はますます増える一方。それが日本経済の停滞にも影響を与えているというのだ。

お年寄りに最近買った高いものを聞いた

そこで、今回はお年寄りに最近買った高いものを聞いてみた。以下がその一覧である。

  • 8000円のトンボのハーモニカ
  • 孫の為のANNASUIのオーバー
  • 2~3万円するPOLAの化粧品
  • 10万円するコート
  • 帯と合わせて100万円の着物
  • 数十万円かけて桐のタンスをあつらえ、着物を何枚か
  • 買い直しした30万円のソファー
  • 1枚50円のフリースを20枚
  • 家庭の13万円するガスコンロ
  • 歌舞伎座2人で4万円のチケット

色々聞いてみたが、やはりお年寄りは堅実。無駄な物にお金は使わない。

しかし中にはレクサスの車6~700万円する買い物や、1500万円のダイヤモンドの買い物をした人もいた。

以上、お年寄りのお金の使い方を調査した件である。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ