違いが分かりづらいモノの違いを調査した件part2

「林」と「森」の意味の違い

」と「」の違いは何なのだろうか。「」の名前の由来・語源は自然に木が盛り上がる様に生えている事からきている。一方で、「」の名前の由来・語源は人の手で木を「生やす」事がからきている。つまり、「林」は人工的に木を植えたり整理したものを意味する。逆に人工的な手が加えられず、自然のまま生えているのが「森」なのである。

「つみれ」と「つくね」の意味の違い

つみれ」と「つくね」の違いは何なのだろうか。この料理の違いはそのレシピ・作り方にある。つみれ」という料理の名前の由来・語源は「摘みいれる」から来ていて、練ったものをスプーンやヘラで汁に入れて作るもの。一方で、「つくね」という料理の名前の由来・語源は「つくねる」=手でこねるからきていて手で丸めて作るもの。

「サイダー」と「ラムネ」の意味の違い

似たような2つの飲み物だが「サイダー」と「ラムネ」の違いは何なのだろうか。その違いはレモンが入っているかどうかである。「サイダー」とは炭酸水に砂糖・香料だけを加えたもの。そしてその「サイダー」に、レモンを加えた飲料が「ラムネ」なのである。そもそも「ラムネ」は「レモネード」の「レモネ」がなまってこのような名前の由来・語源になったと言われている。

「モミジ」と「カエデ」の意味の違い

モミジ」と「カエデ」の違いは何なのだろうか。「カエデ」は植物そのものの名前。そして、カエデの葉っぱが美しく紅葉した場合、その葉っぱの事を「モミジ」と呼ぶ。つま「モミジ」という植物は、その種類自体が存在しない。全てカエデ科カエデ属の樹木。モミジは漢字で紅葉と書くように、赤く染まったカエデの葉を意味する言葉なのである。

「裸足」と「素足」の意味の違い

裸足」と「素足」の違いは何なのだろうか。「裸足」は靴下などを履かずに地面に直接触れている足の事をいう。「素足」は靴下などを履かずに、靴や草履を履いている足の事を言う。つまり、足が直接触れているのが地面なのか靴なのかの違いである。なので、石田純一の場合は素足で靴を履いているという表現が正しい。

「スコップ」と「シャベル」の意味の違い

スコップ」と「シャベル」の違いは何なのだろうか。「シャベル」は土を掘るアイテム・道具の中でも足をかける所があるもの。スコップ」はその足をかける所がないものである。つまり、その違いは大きさに関わらず、足をかける所があるのかないのかである。

「サスペンス」と「ミステリー」の意味の違い

映画などのジャンルで有名な「サスペンス」と「ミステリー」。一体何が違うのだろうか。「サスペンス」は最初に犯人や真相が明かされていて、その解決する過程を楽しむジャンルの事をいう。「ミステリー」は物語の最後まで犯人や真相が分からず謎解きを楽しむジャンルである。

そもそも「mystery(ミステリー)」は英語で「謎」。犯人は誰か、どんなトリックなのか、事件の謎を解き明かす物語なのである。作品名で言えば「相棒」が之に当たる。一方で「suspense(サスペンス)」は英語で「気がかり・不安」という意味。最初に明かされている犯人をどう追い詰めるのか焦点をおいた物語なのである。作品名で言えば「古畑任三郎」「刑事コロンボ」が之に当たる。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ