意味不明なモノの意味が分かった件

今回は私達の周りにある意味不明物件を調べてみた。

ハンドルのフサフサの意味

子供用の自転車に付いているフサフサの意味が分かるだろうか。番組が考えた仮説は子供は物事があまり分かっていないので今自分が前進しているのか、バックしているのか確認する為のフサフサだと予想。しかしそうでは無かった。

その理由・目的を自転車屋に聞いた。すると、このフサフサは1950年代にアメリカを代表するバイク、ハーレーダビッドソンに付いていたものを真似たものであった。ちなみにこのフサフサの名前・正式名称はストリーマと呼ぶ。

なるとのギザギザの意味

なるとの周りに付いているギザギザの意味が分かるだろうか。番組はこのギザギザが無いと傾いたまな板に置いた時に転がってしまうのでギザギザを付けたのではないかと予想。しかしこれは間違い。

その理由・目的をなると会に聞いてみた。するとその答えは製造過程にあった。なるとは、巻きすで巻いて作るのだがギザギザはその巻きすの跡だった。ちなみに、なるとのギザギザに名前は無かった。

トレンチコートの肩にあるアレの意味

トレンチコートの肩の部分にはボタンでとめてある帯のようなモノがある。調べた所、トレンチコートはもともと軍服だったという。その事から、あの帯は負傷した兵士を安全な所に引きずって運ぶための取っ手かと考えたが違っていた。その理由・目的をミリタリーショップに聞いてみた。すると、このトレンチコートに付いている肩の帯は手袋や階級章を付けておく為のものだった。ちなみに、トレンチコートの帯は正式にはエポレットと呼ぶ。

帽子・キャップのボタンの意味

キャップの上に付いているボタンをただのデザインだと思っていないだろうか。番組が思うにこのボタンの目的は頭を叩かれた時に「思いのほか痛い」という事件を起こすので、単にデザイン的な意味ならいらないと考えたが、そうではないらしい。

その理由・目的を帽子屋に聞いてみた。帽子(キャップ)の半球部分は6枚の布を繋ぎ合わせて作るのだが、6枚の布が合わさる脳天の部分は縫合が重なる為、どうしても見栄えが悪くなってしまうので、その見栄えの悪い部分を隠す為のものである。ちなみにこのボタンは専門用語でクルミボタンと呼ぶ。

タイヤのヒゲの意味

自転車のタイヤ側面についているヒゲのようなもの。これは一体何の目的で付いているのだろうか。番組はこのヒゲの用途として新品のタイヤと中古品のタイヤを見分ける為の目印と予想。しかし全く違っていた。

正解・理由を大手タイヤメーカーに聞いてみた。すると、タイヤは鋳型にゴムを流し込んで作るのだが、鋳型には予めゴムの中の空気を逃がす穴が作られており、空気を流す際に若干ゴムも出てしまう。それがこのタイヤのヒゲなのである。ちなみにこのタイヤのヒゲを専門用語でスピューと呼ぶ。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ