様々な匠の技を調査した件

「匠」。それは優れた技術を持つ人のこと。今回はその中でも普段あまり日の当たらない匠達を紹介する。

バナナアートの匠

バナナの匠がエンドケイプさん。作品の独創性から日本のみならず海外からも注目を浴びる妙技がある。匠はバナナを針でチクチクと刺し始めた。そんな地味な作業をする事、3時間。出来たのはバナナの皮に描かれた番組MCのマツコ・デラックスの絵。

2015-02-17_191622

針で刺した部分が酸化して黒くなる事を利用したバナナアート。しかし、これで完成ではなく、エンドケイプさんいわく、食べるまでがアートなのだという。自分が作ったものを自分で取り込む感が気持ちがいいのだとか。

刺繍の匠

愛知県・名古屋市の住宅街にひっそりと店を構える「たつ美ネーム」。ここに刺繍一筋45年の刺繍の匠・馬場達郎さんがいる。現在は労力と時間の関係から機械制御が一般的な刺繍業界において、馬場達郎さんはなんと全ての工程を手作業。その丁寧な仕事が話題を呼び、特攻服刺繍や推しメン刺繍のようなヤンチャな若者からアイドル刺繍まで全国から注文が殺到している。そんな匠は卒業シーズンを前に大忙し。

2015-02-17_201428

理由は名古屋の中学校の卒業式では、卒業式の後、友人同士で派手な刺繍をした学ランを着用して、青春を謳歌するからである。

卵の殻剥きの匠

向かったのは東京都・江東区の砂町銀座商店街にある創業60年の惣菜屋「松ばや」。こちらは今まで600万個販売したという煮玉子が看板商品で、物凄く速く卵の殻を剥く匠が存在する。それが石塚貴之さん。どれくらい早いかと言えば1分間に53個の卵の殻を剥く。約1秒に1個のペースである。

その神業はどのようにしているかと言えば、卵を茹でる前に軽くヒビを入れ、茹で上がったら冷水で冷やして剥きやすくして、一気に卵の殻を剥くのである。確かにすごく速いのだが、すごく地味。誰でも出来そうな技ではあるが、石塚貴之さんの名誉の為に言えば、このレベルに達するまでは20年を要するという。

おしぼり人形踊りの匠

向かったのは福岡県・北九州市にある北九州テクノセンターというコンピューター会社。この会社の会長こそ、おしぼりの匠・中村泰隆さんである。中村泰隆さんはおしぼりで作った人形を操り、踊りやお芝居を行う。現在、門下生30人を抱える、おしぼり舞踊の匠である。中村泰隆さんいわく「接待の場なんかでやって、契約成就に結びつくきっかけになった。」のだという。なんと、この技で商談を成立させた事があるのである。また、中村泰隆さんはどんな曲に合わせてもおしぼり人形を躍らせる事が出来るという。

法廷画の匠

法廷画とは撮影が許可されていない裁判中の様子を伝える為、描かれる絵の事。

その法廷画の匠は榎本よしたかさん。

榎本よしたかいわく、印象に残る仕事は「ライブドア事件の初公判で、世間の関心度が高かったので、傍聴券の獲得戦が始まった。2000人以上並んで、入れるのは50人程度だったので大変だった。」と語った。つまり、抽選に当たらなかったらお仕事が出来なくなるのである。そんな匠の技を見せてもらう為に「月曜から夜ふかし」をテーマに法廷画を描いてもらった。その作品がこちら。

2015-02-17_202647

イメージ的には関ジャニ∞の村上信吾がマツコ・デラックスを糾弾しているシーンだという。

経済効果の匠

我々がよく耳にする『経済効果』という言葉。それを算出する第一人者が経済効果の匠である関西大学教授・宮本勝浩さんである。

そもそも経済効果とは、ある事柄が起こった時に、色んな影響を含めてどれだけのお金が動いたのかという事を金額で示したものである。宮本勝浩教授は東京スカイツリーの経済効果5900億円、阪神の日本シリーズ進出429億円、アナと雪の女王1831億円など、幅広く経済効果の数値を弾き出してきた、まさに経済効果の匠なのである。

経済効果を算出する方法

それにしても経済効果はどうやって算出しているのだろうか。例えばテレビ番組でマツコ・デラックスがわらび餅を食べて美味しいと言った時の経済効果を算出してもらった。

「月曜から夜ふかし」の放送後1週間で売り上げ1000万円になったと、そのように元の売上からアップした分の金額が計算の基礎になる。番組を見て、お店へ足を運ぶ、それ以外に飲み食いをしたり、交通費を使う。そういうのを計算すると、960万円になる。つまり、わらび餅を買いに行く際の交通費や飲食代も経済効果に含まれるのである。

更に、わらび餅の原材料を扱う会社や、包み紙を扱う会社の売上もアップし、従業員の給料もアップし、新たな消費に繋がる。そんな諸々の金額を合わせ匠が計算した経済効果は8億1220万円である。簡単に言えば、マツコ・デラックスの「美味しい」の一言で8億円のお金が動くのである。逆に言えば、ネガティブな発言がどんな効果を及ぼしているか考えると恐ろしくなる。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ