様々な暗号を調査した件

普段我々の身の回りでは様々な暗号が飛び交っている。

餃子の王将用語 イーガ・コーテル

例えば、『餃子の王将』でよく耳にするあの言葉。『イーガ・コーテル』。イーガ・コーテルとは王将用語で『餃子一人前』という意味である。イーガは1人前、コーテルは餃子という意味。

話によれば、中国語では焼き餃子を『グオティエ』と言い、それが王将用語『コーテル』になったそう。

このような王将用語を使用する理由問うしては、オーダーを通し易く、従業員が聞きやすい、更に厨房に活気が生まれてお客が楽しめる様に使用しているという。

というワケで今回は様々な業界の暗号を解読していく。

トラック業界の暗号

今日はピンクがガッチャマンでQRでした。』という暗号。運送会社の社長に解説してもらうと、ピンクが国道19号線の意味。ピンがピン芸人のピンで1、クは9。それでピンク。ガッチャマンが交通事故QRは渋滞していたという意味である。

つまり『今日は国道19号線が交通事故で渋滞でした。』という意味になる。普通に言った方が早いモノをわざわざ暗号化しているのである。

更に向かう場所も暗号している。『ブルーヨンコク』は『四国』の事で海に囲まれた四県を表す。また『センタージャパン』は日本の真ん中にあるという意味で『名古屋』である。

警察の暗号

皆も一度は聞いた事があるであろう『ホシ』や『デカ』。他にも警察まわりでは様々な暗号が飛び交っている。

まずは『ラジオ』。ラジオは無線の電波が飛んでくるのでで『無銭飲食』の事を指す。

続いて『パー』。『警察手帳』の事をパーと言う。理由はパーと出すから。

続いて『てんぷら』。衣の中には様々、色んな物が入っているという事から『偽物』を意味する。例えば『てんぷら警官』と言えば『偽警官』の事である。

続いて『ごんべん』。『ごんべん』は『詐欺』という意味。これは詐の字が言辺に作るという字で出来ているから。この様に漢字の部首を暗号にしている事が多い。『さんずい』は『汚職』、『うかんむり』は『窃盗』を意味する。

合コンの暗号

続いては合コンの暗号。

例えば『蓮舫』。これはサラダとかを仕分けしてくれる女子の事を指す。

更に合コンの暗号はまだまだある。合コンのファンタジスタであるカラテカ入江慎也。

トイレの神様』。これは気持ち悪くなってトイレに行った際に介抱してくれる神様みたいな女子の事である。『マーライオン』は口からゲロを吹き出てしまう事。『ゲロマン民族の大移動』はゲロをしてしまい、皆で席を移動する事を指す。

2丁目の暗号

最近のオネエの暗号として、一般の人は飲みに行く時は「飲みに行こうぜ?」とかで誘うが、2丁目オネエ達は「グイしない?」と誘っているという。暗号と言うか言い方である。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ