定番になっているモノを調査した件

定番』。それは流行に関わらず、一定の需要が保たれた商品や事柄。

例えば映画館の定番はポップコーン。なぜポップコーンなのかと言うと、その理由はかつて映画産業全盛期のアメリカでは作品がつまらないとスクリーンに物を投げつける習慣があったという。そこで、スクリーンに当たっても傷がつかないポップコーンが定番になったという。

今回はこのような様々な定番について調査。

おやつの定番 3時

まず、おやつと言えば3時。

昔から日本にはおやつを食べる習慣はあったが、特に時間は決まっていなかったという。

文明堂のCMのフレーズからおやつと言えば3時という概念が根付いたという。ちなみにこのCMで伝えたかったのは電話番号に必ず2が入っているという事で3時というのはただのごろ合わせに過ぎなかった。

新しいCMを作る予定はないかと言えば、一応以前に新しいCMを作ったが、子供が泣いてしまったというクレームを受け取ったので、元のものに戻したのだと言う。

そのCMがこちら。そう。この世は操る者と操られる者で成り立っているのだ。

居酒屋トイレの定番 貼り紙

まずは、なんと言っても相田みつをのありがたい言葉。更に、福島の住職の言葉を元にした親父の小言もよく目にする。

2015-08-11_081944

そして最近よく目にするのが、この地球一周のポスター。しかし、一体何故このポスターが居酒屋にあるのか。

その理由を聞くと、国際交流を目的とするこの船旅。旅費は約100~300万円だが、旅行申込者がポスターを貼った分だけ、旅費が割引されるシステムがある。

中には3000枚ものポスターを貼り、全額割引を達成した兵もいる。なのであちらこちらに貼ってある。

大阪のおばちゃんの定番 ヒョウ柄

何故定番になっているのか専門家に伺うと、その理由はヒョウ柄を身に着ける事でしなやかな女性性みたいなものがイメージ出来る。商人の街・太閤の派手好みという事を考えると、手に取りやすくなるのだという。

ザテレビジョンの定番 レモン

週刊ザテレビジョンの表紙に出てくるレモン。週刊誌らしいフレッシュさをレモンで表現しているのだが、我らが関ジャニ∞村上信五も計20回も表紙を飾っている。

ジャニーズライブの定番 うちわ

ジャニーズライブと言えば、ファンたちが持ち寄るうちわだが、そこには暗黙のルールが存在すると言う。

サイズ規定があって29cm位まで、持っていくのは何枚でもいいが会場で出すのは1枚だけというもの。

また、自分のやって欲しい事をうちわでアピールする人も多い。

更に、周りの迷惑にならない様、うちわを振る高さまで決まっている。

キャバ嬢定番 盛り髪

2015-08-11_082928

髪の派手さに関しては日本一であろう名古屋のキャバクラをたずねると、教科書通りの盛り髪。

何故この様な髪型にするのかと言えば、その理由は小顔効果。頭を大きく見せる事で、小顔に見えるのだという。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ