関ジャニ∞村上信五も知らないお金の話を調査した件part2

毎年発表される我が国の一般家庭の貯蓄額。それは平均で1182万円。しかし、これを聞かされても国民の反応は誰しもがうちはそんなに無い劣等感に見舞われる。

しかし、これには数字のカラクリがある。例えば貯蓄が10億円の人が一人いると、99人の人の貯蓄が10万円でも、平均が1009万9000円になってしまう。つまり、平均1182万円とはそういう数字なのだ。

実は一般的な貯蓄額を知るのに適しているのは中央値。これは貯蓄を多い人から少ない人まで並べた時、ちょうど真ん中にくる人の金額の事で、そこから導き出される家庭の貯蓄額の中央値は400万円。これが実態である。

今回はこのような関ジャニ∞村上信五も知らないお金の話を調査してみた。まずは「お金があれば何でも出来る」編。

お金があればディズニーランドを貸し切れる

先日、海外の富豪が金にものを言わせて貸し切ったのがディズニーランド・パリ。サウジアラビアのファハド王子がお金を出して貸し切ったその金額は約20億円。ちなみにこれは王子の学位取得を祝う会。

しかしこんなのは夢物語。対してお金のない我々庶民でも頑張れば貸し切れそうなのが、浅草花やしき。こちらは夜の2時間半限定だが、貸し切り料金は70万円。一年に60組程の貸し切りがあるという。

お金があれば好きな記念日が作れる

11月29日は「いい肉の日」、2月2日は「夫婦の日」、2月29日は「ふたりに福を」という事で「円満離婚の日」。このような記念日を認定するのが日本記念日協会という団体。個人や企業からの申請を受け審査を経て記念日を登録してくれる。料金は10万円。実際にビートたけしが北野記念日を登録していたり、上沼恵美子が「恵美子の日」を登録している。

お金があれば天気が操れる

フランスの大手旅行会社があなたの特別な日の為に100%の晴天を保証するというサービスを行っている。いったいどのように晴れにするのだろうか。その方法はなんと上空の雲を強制的に取り除く、その名もCloud Bursting、つまり「雲退治」。飛行機につけた装置から硫黄化銀という化合物を雲の上でまく。それにより水蒸気を結晶にして、強制的に雲を雨にしてしまう。結果、当日は雲一つない青空になるというもの。その料金は約1950万円

日本一高い土地

2015年に発表された土地の取引価格基準によると現在日本一高額な土地は東京都中央区銀座四丁目の山野楽器銀座本店。お値段なんと1平米3380万円。1億出しても約2畳分しか買えない。

対して最も安い土地は北海道の南側にある勇払郡厚真町という地域。人口4708人、2131世帯の町はどれほど安いかといえば1平米530~600円ぐらいとワンコインで買える。ならば1億円だと100mの幅で何m分買えるのかと言えば約1.8㎞分。具体的にどれくらいかと言えば東京ドーム4個分である。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ