コーティングがすごいフライパン ストーンバリア

1日で1億円を売り上げたレジェンド松下がオススメグッズを紹介する企画。

コーティングがすごいフライパン『ストーンバリア』の紹介。

 

これは実は発売前の商品。重さが全然なく、めちゃくちゃ軽いのも特徴的だが、最大の特徴は今までにないコーティングである。このコーティングは花崗岩という石でコーティングされている。

今までのフライパンのコーティングは例えば10円玉で擦ったりするとすぐにそのコーティングは剥げてしまう。それをこのストーンコーティングにする事で固くなって傷がつきにくくなっている。実際にやってみても全く傷跡がつかない。

そして肝心の料理でも油をしかずともくっつく事がなく、例えば卵を焼くとフライ返しを使わずとも「フッ」と息を吹きかけるだけでひっくり返る。

更にこのフライパンは熱伝導もとても優れている。焦げやすいチーズを焼いてもくっつく事なく、トーストもそのままフライパンで焼けてしまうのである。しかもその焼く時間はわずか7秒。

更に更に、全く焦げ付かないという事もなく、例えば醤油等を垂らしてそのままにしておけば当然焦げる。しかし、フライパンにはひっついていないので、水をかけるだけで簡単にその焦げが落とせるので、洗い物もラクラク出来る。

そして、このストーンバリアのコーティングがどの位すごいかと言えば、試験結果では、金ダワシで10万回擦ってもコーティングが剥がれる事は無かった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ