様々な業界のレジェンドを調べた件part2

様々な業界のレジェンドを調べる企画の続編。

テレビ界のレジェンド 視聴率100%男 萩本欽一

それは欽ちゃんこと萩本欽一。欽ちゃんが1980年代に民放各局に持っていた冠番組の最高視聴率はどれも30~40%と怪物的な数字。1週間の合計が楽勝で100%を超えるという伝説的な記録をテレビ業界に残した。

万引きGメン界のレジェンド 望月守男さん

その人は万引きGメン派遣会社エスピーユニオン・ジャパンの会長である望月守男さん。この人は1日にとんでもない数の万引き犯を捕まえた伝説の男である。

一般のGメンは1人の怪しいお客に張り付くが、望月守男さんの場合は同時複数尾行というのを行う。この同時複数尾行や、捕まえた万引き犯に協力してもらい、今から約20年前の都内のスーパーで1日で18人もの万引き犯を捕まえた。ちなみに、協力してもらった万引き犯に関しては罪が軽くなるよう、店長さんらに交渉をしてあげた。

望月守男さんもレジェンドだが、こんなに万引き犯が捕まるスーパーこそレジェンドである。

競馬界のレジェンド 13年連続キングオブ種馬 サンデーサイレンス

その種馬の名はサンデーサイレンス。1988年、競走馬としてアメリカでデビュー。引退後は日本で種馬となり、1995年から13年連続種牡馬ランキング1位を獲得。史上最強とまで言われた名馬ディープインパクトの父でもあり、種馬にまつわる記録を次々と更新した。

サンデーサイレンスの以後と以前で競馬の歴史が変わったと言う程の種馬で、これを人間に例えると1887人の女性との間に1526人の子供をもうけた事になり、超モテモテのド級のビッグダディ。

他の種馬の場合は、同じ牝馬との種付けは嫌がったりするが、サンデーサイレンスの場合は飽きずに行ってくれるのだという。

数学界のレジェンド 円周率10万桁暗記男

その男性は千葉県・茂原市に住む原口證さん。円周率は現在100万桁以上公開されているが、原口證さんはそのうち10万桁を覚え、現在12万桁を目指しているという。

原口證さんの凄い所は単純に頭からずっと円周率を唱えていくのではなく、例えば7万桁から10桁分の数字を聞いてみても見事に言い当ててしまう所である。

なんでも原口證さんは無意味な円周率の数字の羅列を自作の物語にしたてて覚えているのだとか。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ