全国の注目されないニュースを取り上げてみた件

全国ニュースでは決して取り上げられない日本各地の話題をお伝えするこの企画。題して『NEWS ZERO未満』。

高崎山自然動物園 雄猿イケメン総選挙が開催

大分県・高崎山自然動物園は野生の猿を餌付けしている人気観光スポット。初めてボス猿という言葉を使ったとされる、日本における猿学発祥の地の1つ。

そんな由緒正しい猿山で2014年末イケメンザルNo.1を決めるイベントが行われ、来援したお客さんとインターネットの投票で『シックス』という猿が見事No.1に選ばれた。

だからといってシックスはそこまで注目されない。この高崎山自然動物園で人気なのは命名騒動で話題になった『シャーロット』である。イギリス王室の王女と同じ名前をつけた事が騒動となった『シャーロット』。お客の目当てはほぼ100%この子。

しかし『シックス』だろうが『シャーロット』だろうが、結果なんと呼ばれるかと言えば、この高崎山自然動物園では『おいっ!』である。

淡路島 大鳴門橋記念館 超難関クレーンゲームが登場

設置されているのは淡路島の大鳴門橋記念館。一体どんなクレーンゲームなのかと言えば、『たまねぎキャッチャー』。1プレー100円で特産品の潮風タマネギをキャッチするクレーンゲーム。もし1個取れたら1.5kgの潮風タマネギと交換してくれるというが、これが非常に難しい。400回で20個位しか取れず、計算すると4万円支払わせといて、1万円分の払い出し。驚異的なボッタクリマシーンなのである。

これでさすがに儲けてはいけないと設置側はアームにすべり止めをつけたり、アームを強化し、改善したというが、未だに成功率は12回に1回。難しい事に変わりはないが、その分取れた時の感動はとても大きい。

しかし、このゲーム6プレイで500円なのだが、よく見ると真後ろで500円で1.5kgの潮風タマネギが売られている。確実にゲットしたい人はこっちを買った方が良い。

鹿児島県 画期的なオレオレ詐欺防止策

鹿児島県のオレオレ詐欺防止のポスターには『「かごんま弁でしゃべらんね!」などと言って、難を逃れた例もあります。』と書かれている。つまり、電話相手が鹿児島県を喋れるのか、はたまた聞き取れるのかを試せば詐欺が防げるという話。

それもそのはず。鹿児島弁は第二次世界大戦中に傍受された所で何を話しているか分からない為、暗号通信で使われているという。

群馬県で疑惑のマスコットを発見

2015-07-14_113530

問題の現場は群馬県のドライブイン『オアシス』。そのエントランスにある少女のオブジェ。しかしよく見ると首に鈴、お腹にポケットのようなモノがあり、何やら悪いモノを隠蔽したニオイがする。

そこでオーナーを尋問。するとこの少女は前は『ドラえもん』だったとあっさり自供。実は約15年前に勝手に作ってしまったが、最近になって強引に塗り替えたという関係者の証言がある。

そして、この少女はドラえもんの出演キャラクター『しずかちゃん』に似ているが、オーナーいわく、この少女は『しずえ』という名前である。

栃木県に新名所 新生姜ミュージアムがオープン

あの岩下の新しょうがで有名な岩下食品が栃木県・栃木市に新生姜ミュージアムを作った。

ここがかなりぶっ飛んだ施設だと話題。

2015-07-14_114001

ピンクの新生姜色のグランドピアノとピンクの新生姜巨大パッケージ。これは中に入り、新生姜の液に浸った気分になれる。

2015-07-14_114142

世界で1番大きな生姜の被り物。

2015-07-14_114229

『新生姜の部屋』という新生姜ちゃんと一緒にラブラブな時間が過ごせる部屋。

2015-07-14_114319

更に恋愛成就にご利益があるという『ジンジャー神社』。

2015-07-14_114438

そして今、前衛的とネットで話題になっているのがこの『新生姜ペンライト』。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ