全国のご当地問題 東日本編part2

我が国の様々なご当地問題を東と西に分けてご紹介。まずは東日本編。

青森県 多国籍すぎるパン問題

皆さんは青森県民が愛するご当地パンであるイギリストーストをご存知だろうか。マーガリンと砂糖が塗られ、老若男女問わず大人気の青森県のご当地パンである。しかし、その新商品がとんでもない事になっている。

1430488981_photo

それが『イギリスフレンチトーストピザ風』。英仏伊の三国同盟状態。製造元に聞いてみると、元々イギリストーストのトースト部分をフレンチトーストに変更し、ピザの具を挟んだのがこのイギリスフレンチトーストピザ風なのだが、イギリス・フランス・イタリアの三国同盟かと思えば実際は4ヶ国だという。パッケージのイタリアカラーがブルガリア国旗のカラーになっているのである。

というワケで皆さん、青森県に行った際はイギリスフレンチトーストピザ風ブルガリアカラーをお楽しみした方が良い。

北海道 厚岸町 シカ多過ぎ問題

番組宛にこんなメールが届いた。「私の学校には毎日鹿が遊びにきます。この事を珍しい景色を紹介するある番組に応募した所、撮影には来てくれたのですが、その日に限って鹿が全然現れず放送もされませんでした。ぜひ夜ふかしさん取材に来て下さい!」というもの。

確かに学校には鹿は現れたが、ソレ以上でもソレ以下でも無かった。

山梨県 美人が多いと思う都道府県ランキング最下位問題

2015年4月に発表されたこのランキング。1位をとった福岡県に対し、最下位だったのが山梨県。これを以前紹介した所、知られていないから最下位なのではないかという疑問が飛び出た。そこで本当に知られていないのか、1位の福岡県と最下位の山梨県で県出身の女性有名人を聞いてみた。

すると、福岡県は浜崎あゆみ、松田聖子、篠田麻里子、森口博子、吉瀬美智子、蒼井優、西内まりあと綺麗所はいくらでも出て来た。それでは問題の山梨県はどうかと言えば、ほぼ林真理子だった。

群馬県 形が鶴に似ているので鶴のどこかで場所を証明する問題

群馬県民に住んでいる所を聞いてみると、群馬県が鶴の形に似ている事から、その場所がどこか鶴の形で説明するのである。

2015-06-28_022609

しかしくちばしや脚等分かり易い部分の人は良いが羽や胴体等の部分に住む人はだいぶ説明がアバウトになる。

実は調べてみると県の形が何かに例えられるケースは他にもあった。まずは神奈川県は犬。山形県は人の横顔。栃木県はじゃがいも。埼玉県はさつまいも。しかしそう言われてみると、群馬県の鶴はクオリティが高い。

青森県 つがる市 土偶推しすぎ問題

つがる市では1887年に珍しい土偶が発見された事から街のあらゆるモニュメントが土偶づくし。土偶温泉に浸かり、夜は土偶酒を飲み、お土産に土偶最中を買って帰る。しかし、正直土偶に興味がある人を我々は知らない。

市の観光課のスタッフの人に聞いてみると市のアピール材料が土偶しかないのが理由だという。但し、その唯一のアピール材料も今は上野の国立博物館に売り払ってしまった。

b0334982_10440748

しかし、本物を失ったつがる市は本物に代わる巨大土偶を作った。これはつがる市の木造駅の駅舎。1億円のふるさと創生資金で建設した。本物がない代わりに腹いせの様に建設したのだという。ちなみにこの土偶は電車が通過すると目の部分が赤く点滅する。

茨城県 いばらぎじゃなくていばらき問題

茨城県民は全国の人が「いばらき」なのに「いばらぎ」と読む事に腹を立てている。しかし、茨城の年配の方に聞いてみると皆「いばらぎ」と発音。これが茨城弁どうしても「き」が「ぎ」になってしまう問題である。しかも頑張ってきちんと発音しようとすると「いばらに」になってしまう。

 1文字の住所・地名問題

続いても地名にまつわる問題。番組宛にこんなメールが届いた。「私が住んでいる千葉県流山市には『加(か)』と『木(き)』という1文字の住所があります。他にもそんな住所があるのか調べてみて下さい。」というもの。

実際に調べてみると千葉県の流山市には「加」「木」、白井市には「木」「根」、旭市には「イ」「ロ」「ハ」があり、茨城県の那珂市には「戸」、神栖市には「賀」、下妻市には「江」、筑西市には「江」「野」、つくば市には「佐」、稲敷郡美浦村には「木」といった一文字住所の土地が様々あった。それらの住所の人々を合わせると「いきがいはかね(生き甲斐は金)」になる。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ