進化した掃除機ヘッド ミラクルジェット2

1日に1億円売り上げた男レジェンド松下が驚愕に進化した掃除グッズを紹介。

進化した掃除機ヘッド『ミラクルジェット2』の紹介。

掃除機本体は日々進化を重ねているが、実はそのヘッドの部分は進化していない。にも関わらず、この商品はそのヘッド部分を進化したものである。

現在の掃除機のヘッドを裏返すとタービンブラシというものが装着されている。このタービンブラシを回転させ、浮いたゴミを巻き上げて吸い取る仕組みが採用されている。しかし、このタービンブラシだと絨毯やカーペットの奥に入り込んでしまったゴミ・ホコリ・ダニまで吸引してくれない。

一方でこのミラクルジェット2は掃除機を最大限に活かしてくれるのである。このミラクルジェット2を裏返すと特許取得済みの特殊な構造がそこにはある。タービンブラシは存在せず、すき間ノズルを並べただけの構造にする事によって取りにくかった絨毯・カーペットの奥に入り込んだゴミ・ホコリ・ダニを取ってくれるのである。

そして実は吸引力が強くなるのは当たり前でこの掃除機ヘッドの進化した所は、吸引力を上げた所で、絨毯・カーペットにひっついてしまう事がないのである。つまり、吸引力が強くて、噛みこみが無い掃除機ヘッド。それがミラクルジェット2なのである。

こうなってくると、どこにこの掃除機ヘッドを使って欲しいかと言えば、普通の掃除もそうなのだが特に布団(寝具)である。何故かと言えば、布団(寝具)には大量のダニが存在する。その奥に潜んだダニをシーツの上から掃除機で吸い取ってしまう事が可能なのである。勿論、この時も上述のようにシーツを吸い込んでひっついてしまう様な事はない。

しかも、これは通常の掃除機ヘッドと異なり、タービンブラシを回すモーターも搭載していないので水洗いも大丈夫でジャブジャブ洗って良い。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ