長崎名物カステラ問題

様々な問題を募集している当番組に小学6年生の女の子からこんなメールが届いた。「私は今、カステラの茶色いザラメに付いている紙に小さく怒っています。なぜ、あの紙を取ろうとするとザラメの部分も一緒に取れてしまうのでしょうか?」というもの。年端のいかない小学6年生の女の子が抱いた深刻な悩み。そこで食べづらい物の解決・克服方法のアレコレを紹介。

カステラ茶色いところ問題

まずは上記で紹介したカステラ茶色いところ問題。このカステラの茶色い所はカステラの王・長嶋と言われている程大切な部分なのである。しかし、カステラの裏の紙を外すときにそれが一緒に剥がれてしまう。それが悔しくて歯で剥がす人やガムのようにクチャクチャ噛む人もいる。

カステラ茶色いところ問題解決法

それはカステラを食べる時に一緒にあるであろうコーヒーか紅茶を利用。適量のコーヒーをカステラの紙の部分にスプーンで塗りつけ馴染ませる。すると、茶色い部分を一切傷つけず気持ち良い程綺麗に剥がせる。

味付けのり問題

日本の朝食にかなりの確立で登場する味付けのり。この味付けのり開けるとその拍子にのりがちぎれてしまう事が往々にしてある。

味付けのり問題解決法

味付けのりを開ける時はまず半分に折り、それを片方に寄せる。後は袋を開けるだけ。すると味付けのり問題を解決する事が出来る。しかも折った海苔はやぶれず元に戻る。

みかん白い所問題

我々人類はみかんに付いている白い所を取って食べる人とそのまま食べる人の2種類に分けられる。今回は白い所を完璧に取りたい人にスーパーテクニックを紹介する。

みかん白い所問題解決法

今回使用するのはクエン酸。まずは300mlのお湯にクエン酸をスプーン4杯分入れ溶かす。そこに外側の皮を剥いたみかんを入れ、待つこと20分。真水でクエン酸を洗い流せばみかんの白い所は全て溶け、綺麗にさっぱり味わえる。

宅配ピザの具が重たい問題

デリバリーピザの具が多く、ピザを取ろうとした瞬間に具がチーズと一緒に下にこぼれてしまい、やきもきした人も多いだろう。これはピザ生地の強度に対して具が重すぎるから起こる現象である。

宅配ピザの具が重たい問題解決法

まずは包丁を用意する。その包丁で下のボール紙ごとピザを切る。そしてそのボール紙を台座として使用してピザを食べれば、ピザの具をこぼさずにピザを食べる事が出来る。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ