部屋干し問題解決 速乾ハンガー スペーススリム

1日で1億円売り上げたレジェンド松下が新年の家庭内に起こる問題を解決する便利グッズを紹介。

家の中に洗濯物を干したら場所が足りなくてカーテンやドアノブにまでかけてしまう問題

雨の日等、家の中に洗濯物を干そうとしても、部屋干し場所が足りない時に便利な商品が『速乾ハンガー』。

室内干しをしようとして、場所がない時、ついついカーテンやドアノブにかけてしまったりしてしまうが、この商品を使うスペースはなんとエアコン。

エアコンに簡単に引っ掛ける事が可能で、エアコンの送風位置の真下に洗濯物をかける事が可能になる。そうするとエアコンから出る風によって洗濯物を乾かせるようになるのである。

雨の時期の部屋干しは湿度が高い為、乾きにくい事が往々にしてあるが、上述通り送風を直接当てるので厚手の洗濯物だとしてもめちゃくちゃ乾く。

そしてこの商品にかけるピンチハンガーでオススメなのが『スペーススリム』。

通常ピンチハンガーは収納で折り畳んだ際に洗濯バサミ同士が絡まったりして後々使用するのが大変になるが、このスペーススリムであればその心配は無用で、更にデザイン性も高いので見た目も良い。

そしてスペーススリムの凄い所がここからで幅が伸縮自在なので干せるスペースが狭かったとしても、洗濯バサミの数は変わらずに使用するスペースを圧縮する事が可能なので、大量に干す事が可能になる。ちなみに最大に広げると103cmだが、圧縮すると8cmまで小さくなる。

しかも、圧縮したとしても衣類の間にはわずかな隙間が出来る為、乾燥し易く、シーツの様な面積の広いモノであったとしても1つのスペーススリムで一気に3枚をスペースを圧縮させて干す事が可能である。

他にもスペーススリムを物干し竿にひっかける場所が3点存在するので、例え外干しして強風が吹いたとしても物干し竿から外れて地面に落下してしまう心配もない。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ