今、お年寄りがゲームセンターに集まっている件

今、ゲームセンターに高齢者の方が集まっている事を皆さんご存知だろうか。オープンと同時にご年配の方々がなだれこみ、一日中ゲームに興じている。一体何故ゲームセンターに集まるのだろうか。その秘密・理由を潜入調査。

音楽ものやダンスもの、シューティングものから競馬ものまであらゆるジャンルのゲームが揃っているゲームセンター。その中でも高齢者に最も人気なのがメダルゲーム。お年寄り達に話を聞くと、

  • 「結構ハマる。集中する。」
  • 「体の為にも楽しく遊んでいる方が良い。」
  • 「同年代の人が多いので安心で友達も出来る。」

といった声が聞けた。ゲームセンターに通うのは仕事を定年退職でリタイアした方々。3000円程で一日中遊べる。更に老眼鏡や血圧計も完備し、ゲームで興奮しても安心という心配り。愛知県にあるタイトーステーションパールシティ稲沢店では、座りっぱなしによる血行不良を解消する為、1日1回ラジオ体操タイムを導入。更に介護士の資格を持ったスタッフが常駐している。

そしてクレーンゲームやダンスゲーム等、それぞれのゲームには達人と呼べる程のスキルを持つご老人が存在する。このように手先や脳を適度に使うゲームは体力作りは勿論、痴呆症予防にも効果が高いという研究結果が発表されている。楽しく遊ぶ事は理想的なリハビリ方法とされ、全国の介護センターでもゲーム機が続々と導入されている程なのである。

今、高齢者に大注目を浴びているゲームセンター。そこは健康に遊べて友達も出来る場所。近い将来、ゲームセンターは老人だらけになるかもしれない。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ