マツコが怒っている事を先回りして調査する件part8

マツコ・デラックスが怒りそうな問題を先回りして調査する企画。

海女

海の女と書いて「アマ」と読む。美人過ぎる海女さんから始まり、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」のヒットで今、空前の海女さんブーム。

本来海女さんは漁獲高が勝負の世界で容姿は全く関係ない。全国の海女さん達はこのルックス重視のチャラチャラしたブームを快く思っていないのではないか。

番組は千葉県・南房総市・白浜町の海女小屋を訪ねた。そこで働く海女さん達に話を聞くと

  • 「あまちゃんは忙しくて見られない。」
  • 「自分達は日差しが強いから真っ黒になっちゃうから綺麗な海女さんはいない。」
  • 「一番アワビをとれる人が一番の海女さん。」
  • 「実際、海女さんは甘くない。」
  • 「ただ、後継者がいないので若い子が育ってくれたら嬉しい。」

といった声が聞けた。つまり、全国の海女ブームは後継者が育ち易いという意味では歓迎だが、海女を甘く見るなという意見であった。

ちなみにアワビを一個とる毎に9380円が懐に入るのだという。

看板の表記の方法

マツコ・デラックスが怒っているという看板を紹介。普通の方が見ると何の変哲もない看板であるがマツコ系(おネエ系)な人が見ると何やら思う所があるという。

それが「おこと教室」という看板である。この看板はパッと見ると「おとこ教室」に見えてしまうのである。この看板を出している方に話を伺うと「うちのキャッチフレーズが貴方も触れてみませんかとなっているので笑い事じゃ済まされないかもしれない」といった声が聞けた。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ