あのテレビ局がその後 高視聴率を取っている問題

ノルウェー』。それは北欧にあるムーミンで有名な国。そのノルウェーで今、世界中のテレビ関係者から注目を集める問題が発生している。

テレビは頑張って作らなくていいんじゃないか問題

以前紹介したノルウェーのテレビ局NRKがただ薪が燃えている映像を8時間放送した所、なんと視聴率20%を記録したのだ。それにあやかり当番組でも薪の映像を流した所なんと視聴率が上昇した。

しかし伝説はそれだけでなかった。その後NRKは同じ手法で高視聴率を獲得しているというのだ。例えば、鮭が産卵の為に川を遡上する様子を18時間。歴史学者へのノンストップインタビュー30時間。ノルウェーから北極へ向かうクルーズ船からの映像134時間。このいずれもが20%以上もの視聴率を記録しているのである。このような番組は現地でスローTVと呼ばれ、リラックスしたい人などから絶大な支持を得ているらしい。

そこで当番組はNRKに次に放送しようとしている題材を聞いてみた。その答えはなんと『編み物』だという。という事で、当番組で編み物の映像を2分間試験的に放送してみた。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ