「じぇじぇじぇ」なんて言っているヤツは本当にいるのか問題

じぇじぇじぇ」とは驚いた時に出る方言で、ドラマによると岩手県・久慈市で使用されているというが、今日本国民は職場や学校で「じぇじぇじぇ」を連発している。ところが、このドラマが放送されるまで、我々は一切聞いた事のない言葉だった。

本当に地元ではそんな言葉を使うのか調査する為、番組は岩手県・久慈市へ。調査方法は至ってシンプル。街頭でスタッフがインタビューをし、突然驚かすというもの。その時、久慈市民は「じぇじぇじぇ」と言うのだろうか。ところが1人目のリアクションは「どうしたの?」というもので、更に驚いた事にその人は自身もテレビドラマでこの「じぇじぇじぇ」という言葉を初めて知ったという。こうなると脚本家の宮藤官九郎が考えた言葉である捏造疑惑が出てくる。その証拠に2人目も「マジっすか!?」という普通のリアクションの後、やはり「じぇじぇじぇ」はドラマで初めて知ったとの事。深まる捏造疑惑。その後も幾度も試すが、誰一人として「じぇじぇじぇ」と言わない。

ならば最後の望みとして本物の海女さんならどうだろうか。2人の海女さんを対象に調査すると確かに「じぇじぇじぇ」とリアクションした。聞けばこの「じぇじぇじぇ」はご当地久慈市でも小袖地区というごく限られた地区で使われる方言だという。ちなみに驚きの度合いによって「じぇ」⇒「じぇじぇ」⇒「じぇじぇじぇ」となる。地域限定とは言え「じぇじぇじぇ」は本当だった。

全国の驚いた時の方言

そして調べを進めると全国には「じぇじぇじぇ」以外にも驚いた時の方言が色々ある事が判明。例えば埼玉県・本庄市は「ててて!」、青森県の津軽弁は「わいわいわい!」、新潟県の長岡弁は「おここ!」。そして、番組はどうしても検証したい方言を発見した。

奄美大島では驚いたら「ハゲー!」という方言があるらしい

実際に鹿児島県・奄美大島を調査した。すると噂は本当だった。しかし中には言わずに普通に「びっくりした!」という人もいる。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ